静脈瘤の再発というのは治療後気になるところですが、再発というのかは定義によってずいぶんと異なってきます。例えばレーザー治療やストリッピング手術は悪くなった血管を治療するわけですので、一旦治療してしまえば、これがまた問題を起こすことはほとんどないと考えられます。ただ、静脈というのは無数にあるので、治療していない他の静脈が悪くなって静脈瘤が再発することはあるかもしれません。
 また医学的に見て完全な治療と思われても、美容的な面からは再発と考えられることもときにはあります。
 このほかに、早期再発の原因として、最も問題があるのは治療が不十分または不適切な場合です。
 静脈瘤の治療は手術の手技自体は簡単なのですが、治療方法や治療部位によって治療結果は全く異なったものとなってしまいます。
最近も再発でご相談を受けた方のなかに初回手術の方法が不適切であったかたがいました。
 
 静脈瘤においても、適切な検査と治療法の選択が極めて重要なことはいうまでもありません。
 再発の最も少ない治療法についてはこれからの検討課題ですが、レーザー治療は根本的に治療できる範囲が広く、よりよい治療成績が期待されます。
日帰りレーザー治療
ベノネット血管クリニック http://www.venonet.jp
べノネット 足の静脈瘤相談室
http://www.k3.dion.ne.jp/~venonet/