静脈瘤が進行すると色素沈着(皮膚が茶色ー黒色)がおこることがあります。これは皮膚に血液の成分であるヘモジデリンというものが沈着することが、主な原因です。
 一旦沈着すると静脈瘤の治療をして静脈逆流を止めてもなかなかよくなりません。皮膚が黒いままでも静脈逆流がなおれば、足に悪影響はないと思われますが、色素沈着があまりひどくならないうちに治療を受けることをお勧めします。
 まだ確立した方法ではないのですが、最近始めた静脈リハビリテーションによって色素沈着が早く軽快する方が出てきました。こういった方法が有効な可能性はあります。
確立でき次第公開していきたいと思います。静脈瘤にお悩みの方で静脈リハビリテーションを受けたいご希望がありましたら、ベノネット足の静脈瘤相談室(venonet@s7.dion.ne.jp)までご連絡ください。
べノネット 足の静脈瘤相談室
http://www.k3.dion.ne.jp/~venonet/
ベノネット血管クリニック http://www.venonet.jp