今年の夏もカナダ バンクーバーの静脈クリニックを訪れ、UBCの医師とカナダにおける現在のレーザー治療の状況や、私の今年一年間の改良点について議論しました。昨年度に比べて、カナダでもレーザー治療を受けている方が確実に増えており、今回患者様の話を聞いてみるとレーザー治療に対する希望が強いことを感じました。
 
 海外でもレーザー治療に対して新しい動きがでていました。昨年度静脈を閉塞するための、エネルギー量はもっと少なくていいのではないかと質問をしたのですが、昨年度はこれに対する答えはありませんでした。今年は全体的にエネルギーを減らす方向にあり、これについては私の昨年度からの開発方向と一致したものとなっています。海外でレーザー治療が始まって日本でもすぐに研究を開始したのですが、現時点では海外の治療成績を上回る治療法を開発しています。
 
 カナダでの新しい治療法ついてもお聞きし、帰国後にはこれを応用して患者様のレーザー治療後の経過が更によくなっていることを実感しています。
 べノネット高須クリニックは日本にこれまでなかった静脈クリニックを目指しています。これまでの病院のイメージを一新させ、快適で不安なく治療をうけることができるよう今後とも頑張っていきたいと思います。
日帰りレーザー治療
ベノネット血管クリニック http://www.venonet.jp
べノネット 足の静脈瘤相談室
http://www.k3.dion.ne.jp/~venonet/