高知市高須にある最新1470nmレーザーによる下肢静脈瘤日帰り治療専門クリニックです。4000例以上の治療経験。日本で初めてレーザー治療を行った医師が治療を行っています。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 静脈瘤レーザー治療

静脈瘤レーザー治療

下肢静脈瘤はどんな時に治療を受けたらいいのですか?

下肢静脈瘤の治療は、以前ストリッピング手術が主流であった頃、手術の侵襲が大きいため静脈瘤の状態が相当悪化するまで待って手術することが多くみられました。 レーザー治療など身体の負担の少ない血管内治療が普及するにつれ、より早 …

レーザー治療後のストッキングは必要か?

レーザー治療後のストッキングは深部静脈血栓の予防、痛みの軽減などのために使われて来ました。 レーザー治療が進歩して経過が良くなりストッキングの必要性が薄れてきたので、ストッキング着用をなるべく短期間で済むようしてきました …

レーザー治療後の静脈が固く触れることについて

下肢静脈瘤のレーザー治療後に表面に近いところが固く触れることがあります。 これはレーザー治療で閉鎖した血管が固くなっているので、時間の経過と共に目立たなくなってきます。 気にならなくなるまで、数ヶ月かかることがあります。

下肢静脈瘤のレーザー治療を受ける高齢者の限度額について

下肢静脈瘤のレーザー治療を受ける際の費用です。限度額証明書を持って来ていただくと、外来で治療費用が減額されます。例えば、低所得Ⅱの区分では、自己負担額が4000円となります。

クリニック名称変更

平成27年12月1日 ベノネット血管クリニックより こうち静脈ケアクリニックへと変更いたしました。 住所は高知県高知市高須2丁目6-64 アーバンヒルア青山101で変更はありません。 よろしくお願いします。

こうち静脈ケアクリニック
PAGETOP