高知市高須にある最新1470nmレーザーによる下肢静脈瘤日帰り治療専門クリニックです。4000例以上の治療経験。日本で初めてレーザー治療を行った医師が治療を行っています。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 下肢静脈瘤

下肢静脈瘤

下肢静脈瘤による足のむくみ

足のむくみは下肢静脈瘤の症状としてよくみられるものです。 CEAP分類という静脈瘤の重症度分類がありますが、浮腫があるとC3になり、重症度が一つ上がります。 静脈逆流があると、本来心臓に向かって帰るべき血液がうまく帰らな …

下肢静脈瘤の予防方法はありますか?

下肢静脈瘤の発生原因は明らかではなく、予防方法として確実なものは残念ながらありませんが、症状を緩和することは出来る場合があります。 静脈瘤は立ち仕事の方に多いので、長時間に及ぶ静脈圧の上昇が悪化の引き金になっていると考え …

ラトビアでの静脈瘤学会への参加

ラトビアで行われる下肢静脈瘤の学会に参加しています。 学会終了後は、クリニック見学の予定です。

下肢静脈瘤はどんな時に治療を受けたらいいのですか?

下肢静脈瘤の治療は、以前ストリッピング手術が主流であった頃、手術の侵襲が大きいため静脈瘤の状態が相当悪化するまで待って手術することが多くみられました。 レーザー治療など身体の負担の少ない血管内治療が普及するにつれ、より早 …

レーザー治療を受けたのですが、太ももの内側にしこりができて気になります。

下肢静脈瘤をレーザー治療すると、レーザー光を当てた静脈壁が厚くて固くなります。 太ももの内側など、静脈が表面に近いところにあると外からしこりのように固く触れることがありますが、特に異常ではありません。 多くの場合数ヶ月か …

足に赤い湿疹がポツポツと出来てかゆみがあります。なかなか治らないのですが…

下肢静脈瘤の症状のひとつに、かゆみがあります。 静脈瘤が目立つ場合は、静脈瘤による症状を疑いやすいのですが、あまり静脈瘤の目立たない湿疹、皮膚の色素沈着などが他の皮膚の病気と間違われていることが多いようです。 診察に来ら …

下肢静脈瘤レーザー治療後のストッキングでかゆくなる

レーザー治療後には、一週間程度弾性ストッキングを着用するようにしていましたが、先月より原則的に中止しました。 レーザー治療の成績が良くなり治療後に逆流が残ることも少なくなったことから、ストッキングの必要性が無くなりました …

静脈麻酔と全身麻酔の違い

静脈麻酔と全身麻酔は眠っている間に治療を受けるので、一般の方には同じことのように思われるかもしれません。 静脈麻酔は、プロポフォールなどの点滴で意識を落とした状態でレーザー治療を行います。 この方法は、全身麻酔に比べて、 …

新しいエコー装置

今日レーザー治療に使用したエコー装置は、これまでのものと違って短軸と長軸という2種類の画面が同時に見れるという優れものでした。両方向ら見ることによって血管と針の位置がより正確にわかり穿刺が簡単になります。 久しぶりに興味 …

レーザー治療を4箇所同時に治療しています。

静脈瘤になる主な静脈は大伏在静脈と小伏在静脈があります。 両方悪くなっている場合もありますが、レーザー治療が保険適応となるのは県によってもちがうようですが、何箇所悪いところがあっても基本的に一回です。 両足最高4箇所まで …

1 2 3 11 »
PAGETOP