高知市高須にある最新1470nmレーザーによる下肢静脈瘤日帰り治療専門クリニックです。4000例以上の治療経験。日本で初めてレーザー治療を行った医師が治療を行っています。

即日治療

  • HOME »
  • 即日治療

下肢静脈瘤の即日レーザー治療について

こうち静脈ケアクリニックでは、通常の静脈瘤診察、レーザー治療に加えて、診察当日に治療まで行える即日診断と治療を行っています。

通常の診療では、診察や治療が複数回になるため、何度もお仕事を休むことになり何かとご不便なことが多いと思います。

即日治療では何度も休む必要がなく静脈瘤を素早く治療できます。体調に問題がなく、静脈瘤が伏在型といわれる一般的なタイプであれば多くの場合、即日治療が可能です。

当クリニックでは、高い麻酔技術を用いて、国内ではまだ少ない局所麻酔下で痛みのない治療を行っています。
平成26年度からラディアル2リングファイバーを用いた1470nmレーザー治療を行っており、治療後の回復も一段と早くなっています。

危険性の伴う全身麻酔ではなく、より安全性の高い局所麻酔方法を用いることで歯医者さんで治療を受ける感覚でレーザー治療を受けていただけるように心掛けています。

静脈瘤の診察、検査、説明が定型的な方では30-40分程度です。

レーザー治療は片足30分程度となります。

以下に静脈瘤の診断と治療を一日で行う即日レーザー治療のスケジュールの1例を挙げてみます。

お時間については、これ以外にもお1人づつご希望にあわせた治療のスケジュールを立てることができます。

静脈瘤の診察、治療をご希望される方が大変多くなつています。

即日治療ができる枠には制限がありますので、即日レーザー治療可能かどうかについては、こうち静脈ケアクリニックまで直接お問い合わせください。

今すぐお問い合わせ
088-882-5015

即日診断と治療(片足レーザー治療)のタイムスケジュール例

AM10:00

来院

AM10:10

採血検査

超音波検査

静脈瘤の検査説明とレーザー治療の説明

検査結果待ち時間

PM 0:00

レーザー治療開始

PM 0:45

レーザー治療終了

PM 1:30

帰宅

レーザー治療を受けられる際の手順

1.エコーを行い、治療する足の静脈に印をつけます。

2.痛み止めの薬を足に塗ります。

3.モニターを着けます。

4.局所麻酔を行います。全身麻酔は使用しません。

5.血管を穿刺して、カテーテルを挿入します。

6.レーザーファーバーをカテーテルのなかへ挿入します。

7.レーザーファイバーの入った静脈周囲に超音波ガイド下に麻酔剤を注入します。

8.レーザー治療を行います。レーザー治療中はTLA麻酔のためほとんど痛みがありません。また目の保護のために防護メガネを着用していただきます。

9.治療時間は30分程度です。メスは使わないため全く切開創がありません。

10.終了後弾性ストッキングを着用します。

11.食事、飲水は治療後直ちに可能です。

12.10分歩行していただき、状態が安定していることを確認後ご帰宅できます。数時間局所麻酔が効いているので痛みを感じることなく歩けます。

13.翌日よりお仕事や入浴可能です。激しい運動や極端に重い物を持つ、正坐や足を長時間組まないこと以外には全く制限がありません。

14.1週間ー1ヶ月後に治療後の経過をエコーで検査いたします(希望されるかた)

治療後の注意点

治療後の安静は不要です。

よく足を動かしていただくことが大切です。階段も問題ありません。弾性ストッキングを治療後1週間は24時間 それ以降は昼のみ1週間程度着用していただきます。

弾性ストッキングの使用期間については、治療後の経過により変わります。

 

お気軽にご相談、お問い合わせください TEL 088-882-5015

PAGETOP