静脈瘤のエンドレーザー治療の良い適応として、静脈瘤があまりひどくなくて、血管の拡張の程度が軽い場合が挙げられます。これまでは血管が拡張していたり、コブの大きなかたにはエンドレーザー治療を行ってはいなかったのですが、重度の静脈瘤のかたのなかにもエンドレーザー治療を希望される方がいらっしゃいます。これまで、レーザー出力の調整や、瘤に対する処置を改善して多くの症例に対してエンドレーザー治療が可能となってきました。重症のかたの術後の経過もよく、ストリッピング手術に比べより低侵襲なものとなっています。
 血液が固まりやすいなどの全身状態に問題がなければ、静脈瘤のほとんどのかたでエンドレーザー治療が受けられるようになってきたと思います。
日帰りレーザー治療
ベノネット血管クリニック http://www.venonet.jp
べノネット 足の静脈瘤相談室
http://www.k3.dion.ne.jp/~venonet/