車椅子を使用されている難病のかたにエコノミークラス症候群が発生していることが大阪医大の報告で明らかになりました。エコノミークラス症候群は足の静脈に血栓が発生することがその原因とされ、長時間足を動かさないことにより誘発されやすいといわれています。車椅子に長時間乗られているかたのなかには余り足を動かされないかたも多いと思います。私もよく足が腫れるかたに深部静脈血栓症を見つけることがあります。足が腫れやすいかたは超音波検査などを受けてみることも重要です。
血栓の予防としては足のリハビリなどで介助のかたに動かしてもらうことが重要です。弾性ストッキングをはけるかたは着用したほうがよいと思います。夏は脱水になりやすいので、よく水分を取るように心がけてください。
この事に関する詳しい記事は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060712-00000011-mai-soci
にあります。
日帰りレーザー治療
ベノネット血管クリニック http://www.venonet.jp
べノネット 足の静脈瘤相談室
http://www.k3.dion.ne.jp/~venonet/