レーザー治療後には、一週間程度弾性ストッキングを着用するようにしていましたが、先月より原則的に中止しました。

レーザー治療の成績が良くなり治療後に逆流が残ることも少なくなったことから、ストッキングの必要性が無くなりました。

例外として、長時間の立ち仕事の方などでは、着用した方がいいと思われます。

ストッキングを使わなくなって患者さんから、ストッキングにかぶれた、上手く履けない、締めて痛いなどの訴えが無くなり、より快適な治療となっています。