下肢静脈瘤の治療を受けるとどんな症状がよくなるのでしょうか?
まず静脈逆流が消失した場合には、足が軽くなる、かゆみがなくなる、足のむくみが軽くなる、足の痛みがよくなる、ふくらはぎのけいれんが少なくなる、潰瘍がよくなるなどといった効果が見られます。もちろん静脈瘤自体も縮小消失します。十分な縮小効果が出ない場合は硬化療法という注射を行うことがあります。
反対に固くなった皮膚はあまり変化がありませんし、色素沈着はなかなか薄くなりません。皮膚病変がおこらないうちに治療を行うことが重要です。
また深部静脈の逆流を合併しているかたは表在静脈の逆流を治療しても静脈瘤の症状は残ります。
  静脈瘤の治療を受ける場合は、正確な診断を受けてあまり重症化しないうちに治療を受けることが重要です。
べノネット 足の静脈瘤相談室
http://www.k3.dion.ne.jp/~venonet/
ベノネット血管クリニック http://www.venonet.jp