下肢静脈瘤の診断は1時間ほどで可能です。また静脈瘤の治療自体もエンドレーザー治療や局所麻酔下ストリッピング術でも30分ほどで可能です。
 つまり病院側のシステムさえ整備できれば即日診断治療が可能な状況にあるわけです。それでも診断から治療1日でできる静脈瘤の専門施設は日本にはこれまでないと思います。これは特に大きな病院になると組織の運営上いろいろと問題があり静脈瘤の患者様だけに時間を割くことができないという理由からなのです。治療側のサービスとしてはまったく不十分といえます。
 ベノネットでは静脈瘤診断治療サービスの一環として昨年度より診断治療が一日でできるシステムができないかといろいろと工夫してきて、最近になり即日診断治療(日帰りで診断から治療を行う)方法をやっと確立することができました。
 
患者様のご負担はかなり減らすことができるようになりました。まだまだ診断治療を一日で供できる時間は少ないのですが、今後大幅に増やしていきたいと考えています。静脈瘤は1日で診断治療が終了!という時代がもうすぐだと思います。
日帰りレーザー治療
ベノネット血管クリニック http://www.venonet.jp
べノネット 足の静脈瘤相談室
http://www.k3.dion.ne.jp/~venonet/