下肢静脈瘤をレーザー治療すると、レーザー光を当てた静脈壁が厚くて固くなります。

太ももの内側など、静脈が表面に近いところにあると外からしこりのように固く触れることがありますが、特に異常ではありません。

多くの場合数ヶ月かけて小さくなっていき、触れなくなっていきます。