下肢静脈瘤に対するエンドレーザ―治療(血管内レーザ―治療)は世界で始まってから5年以上たちました。私たちが日本で始めてからもうすぐ4年になります。月日のたつ速さには驚きますが、この間にエンドレーザ―治療自体も大きく進歩しています。
 
 初期には静脈の閉鎖を確実に行うために、必要以上にレーザ―照射が多くなりその結果閉塞率は高いものの、術後の痛みや皮下出血が多くなるという欠点がありました。初期の例ではレーザ―治療は術後の痛みのコントロールが難しかったのですが、この間にエンドレーザ―治療手技にも改良が加えられ、術後の痛みも非常に軽減してきました。最近ではレーザー照射法も改善が加えられ、さらに高い治療効果が期待されます。経験をつんだ施設であれば、大変良い治療といえると思います。ただ最近はレーザ―治療に精通せずに治療を行っているところもあるようですので、レーザ―治療を受ける際にはどれくらいの経験があるのかDrに必ず確認してください。
日帰りレーザー治療
ベノネット血管クリニック http://www.venonet.jp
べノネット 足の静脈瘤相談室
http://www.k3.dion.ne.jp/~venonet/