レーザー治療とストリッピング手術を比べてみると以前は大きな差を感じることはなかったのですが、レーザー治療が進歩した現在では全く違った治療法であることを実感しています。
 最近では、レーザー治療を受けられた方がハイヒールをはいたままでさっさと歩いて帰っていかれたり、車で運転して帰られるのをみていると、ストリッピング手術後のかたとはずいぶんと違った着たことを感じます。
 
 レーザー治療は、全身麻酔や眠り薬を使って眠っていただく必要もないので、その分治療の危険性も減少しています。海外では私が見たところはすべて、局所麻酔で治療していましたし、治療自体の安全性を向上させるためにはそのほうがいいと考えます。
 レーザー治療の適応の広がっており、手術が必要な方はほとんどレーザー治療可能となっています。このような重症のかたでも日帰りレーザー治療できれいに治せます。

日帰りレーザー治療
ベノネット血管クリニック http://www.venonet.jp
べノネット 足の静脈瘤相談室
http://www.k3.dion.ne.jp/~venonet/